法人向けクラウドストレージ・シェルターモデル

シェルターモデル

災害にも安心シェルターモデルセキュリティ機能

ウィンゲットクラウドTENMA3つの基本性能

多重バックアップオンラインストレージ(クラウドサーバー)

TENMAの多重バックアップ機能(SHIELD)を使用しクラウドサーバーを最大3段階まで分けて多重バックアップいたします。

万が一、1つ目のクラウドサーバー(SHIELD1)が巨大災害でダウンしてしまっても2つ目のクラウドサーバー(SHIELD2)のバックアップがございますのでご安心ください。さらに3つ目のクラウドサーバー(SHIELD3)は海外に設備がございますので世界的な災害があったとしてもデータに3段階の保険を掛けておくことが可能です。

  • 人材・労力の効率化自社でのサーバー構築と比べてセットアップコストや人権費を抑えられます。
  • すぐにシステムが使えます自社でサーバーなどのコンピュータシステムを導入すると、ハードウェアやソフトウェアの調達、設定作業や設定業者へ依頼したりと、数か月かかる場合があります。

    TENMAはご加入いただいたその日からサービスを開始できます。

    ※ご契約後即ご利用いただけるのは、基本モデルとシェルターモデルのSHIELD2までとなります。

  • エンドユーザーがそのまま利用できるアプリケーションソフトウェア付
  • 一時的な利用が可能従量課金制のため、必要なときだけつかって、必要がなくなればすぐに利用をとめてしまうという使い方ができます。

料金表

シェルターモデル料金 SHIELD2の100GBが月額23,625円

最大5TBまで、上記の容量以外での設定も出来ます。詳しくはお問い合わせください。