クラウド Cloud TENMA BCP対策 DR対策 セキュリティ データバックアップ バックアップ方法 データ保存の豆知識 ITお役立ち情報 ITの最新技術 クラウド オンラインストレージ クラウドストレージ ファイル共有 同期 アプリ 自動同期

クラウドストレージ徹底比較 機能・料金・特徴

投稿日:2020年10月7日 更新日:

会社でコンピューターのデータを円滑かつ効率良く利用できることが非常に重要です。
クラウドストレージサービスは、それを解決するためのサービスであり、多くのメリットを持つため注目を集めています。
また、テレワークが推奨されている社会に適用するための重要な存在です。クラウドストレージの導入をご検討中の皆様、是非ご覧ください。

クラウドストレージとは

クラウドストレージとは、インターネット上でデータの保管や共有などが利用できるストレージです。
別名では、オンラインストレージと呼ばれることもあります。
アクセスの手段として、ブラウザ上での利用が多いですが、最近ではスマートフォンのアプリで、いつでもどこでもアクセスできるタイプも多くなっています。

クラウドストレージのメリット

1.ファイルの一元管理

社内のファイルを一元管理することが可能です。部署や拠点が多くある企業では、ファイルサーバーでの管理を行っているケースがあります。
それらのデータをクラウドストレージに集約することで他部署への確認やファイルの重複など無駄が発生しません

2.自動バックアップシステム

バックアップの自動化が可能です。
データの自動バックアップを行うことで、データが消失する可能性を下げることが可能です。また、バックアップを行うことで、BCP対策にもなるため、パソコンなどが故障しても問題がありません

3.ファイル共有・共同編集

クラウドストレージサービスにより、ファイルデータを共有して利用することが可能です。
データを取り扱うのに、メールでのやりとりを行っている方々もいると思います。
ファイルデータを共有で利用できるため、各端末から編集ができますので、業務の効率UPにもつながります。

4.低コストから開始可能

クラウドストレージサービスは、少ないコストで利用できます。
無料版をご利用できるサービスもございますので、体験版として利用してみる価値はあります。
また、有料版への変更も可能であり、自社でサーバー機を購入して設置する場合よりも、コストをかけずに使い始めることが可能です。

5.テレワークに最適。どこからでもアクセス可能

インターネットを使用できる環境であれば、どこからでもアクセス可能です。
外出する際に、USBメモリや外付けHDDなどの記録媒体を用意する必要がありません。
テレワーク中や出張先でも手元にないデータをすぐにクラウド上で用意が可能です。

クラウドストレージの選ぶポイント

1.データ容量

利用できるデータ容量をチェックしましょう。
無料版や体験版でもデータ容量は制限されています。社員全員が利用するにあたり、どの程度までデータ容量が増加するのか、1年間でのデータ増加量など確認しましょう。
また、保存の容量だけでなく、アップロードやダウンロードの1回あたりの最大容量も十分でなければ活用するのは難しいです。普段使用するデータの容量などを調べて、問題がないことを確認しましょう。

2.費用

費用のチェックを行うこともポイントです。
導入のコスト事態はないかもしれませんが、運用するには月もしくは年の単位で支払いを進めなければなりません。
クラウドストレージの金額は、従業員の数やデータ容量などによって金額が変わりますので、会社の規模を考えた上で費用を考えましょう。

3.セキュリティ対策

セキュリティ対策はとても重要なポイントです。
情報漏洩などのリスクが高いと安心して利用はできません。よってデータの暗号化や利用者の認証システムなどといった対策が、十分に備わっているかを確認することが必要です。

クラウドストレージサービス紹介

1.Google Drive

Google Drive(グーグルドライブ)は、Google社が提供する企業向けグループウェア【G Suite(ジースイート)】に含まれるクラウドストレージサービスです。一人当たり680円のG Suiteアカウントで、30GBのストレージ容量が利用できます。また、「Gmail」「Googleカレンダー」「Googleドキュメント」なども利用できるので、Googleを活用されている方は利用するのに適しています。
※個人プラン(無料)では、ストレージ容量15GBが利用可能

■Google Driveの特徴
・コストパフォーマンスが良い(Gmail,Googleカレンダーなども利用可能)
・検索性に優れている
・中小企業から大企業まで、会社の規模に合わせたプランがある
■料金プラン(月額)
• 680円/1名(Basic):30GB

• 1,380円/1名(Business):容量無制限
• 3,000円/1名(Enterprise):容量無制限+高度なセキュリティ機能

2.Win-Get! Cloud TENMA

Win-Get! Cloud TENMAは、弊社リプラスが提供しているクラウドストレージサービスです。自動バックアップや大容量メール送信機能、カスタマイズ機能など機能が豊富なクラウドストレージです。

■Win-Get! Cloud TENMAの特徴
・機能が豊富(自動バックアップ、大容量メール送信、カスタマイズ機能etc)
・ユーザー制限なし(ユーザーID作成無制限)
・マルチデバイス対応(スマートフォン専用アプリ対応)
・セキュリティ対策(暗号化対応)
・月額金額によるオプション追加(SurfaceProセット、iPad4Gモデルセットetc)
■料金プラン(月額)
・125円/10GB
・3,750円/300GB (Surface 1台レンタル可能etc)
・12,500円/1 TB (Surface 2台レンタル可能etc)
(その他様々な組み合わせによるサービス展開有り)

3.OneDrive for Business

OneDrive(ワンドライブ) は、マイクロソフト社が提供するクラウドストレージサービスです。Word、Excel、PowerPointなど、Office製品との連携がスムーズなのが特徴です。

OneDriveの特徴
・Office製品との連携性あり
・低価格でストレージ大容量(540円で1TB)
・Windowsとの相性良い
料金プラン(月額)
• 540円/1名(OneDrive for Business (Plan 1)):1TB
• 1,090円/1名(OneDrive for Business (Plan 2)):1TB+高度なセキュリティ機能
• 1,360円/1名(Office 365 Business Premium):1TB+高度なセキュリティ機能+Officeアプリケーション

4.Dropbox Business

Dropbox(ドロップボックス) は、ドロップボックス社が提供する、世界45万チーム以上で導入されていて、世界的なシェアを誇るクラウドストレージサービスです。

DropBoxの特徴
・マルチデバイス対応(スマホアプリ対応)
・動画などの思いデータ管理も問題なし
・古いバージョンの文書の復元可能
料金プラン(月額)
• 1,250円/1名あたり(スタンダード)

• 2,000円/1名あたり(アドバンス)

※2020年10月7日時点での特徴や料金を記載しております。変更が行われる可能性がございますので、ご了承ください。

自社に最適なクラウドストレージの導入

今回、クラウドストレージサービスを4つご紹介しましたが、クラウドストレージサービスは、探してみるとたくさんあります。

弊社でもクラウドストレージサービス「Win-Get! Cloud TENMA」を紹介いたしました。
初心者の方にも安心で、無料の「導入・保守サポート」はもちろん、今後のバックアップやデータ運用のコンサルティングも行っています。
無料出張によるオンサイトサポートと、電話と遠隔ソフトを併用したオンラインサポートがあり、誠心誠意対応しています。
無料サポートでは、皆様の環境に合った活用法のご提案もさせていただきます!

また「Win-Get! Cloud TENMA」にはファイル共有以外の機能もたくさんあります。
TENMAが持つ一部機能の活用法をこちらの記事でも紹介しております。
様々な機能を持ったTENMAを、是非体験版からでもご利用してみてはいかがでしょうか。
TENMA無料トライアル申し込みはこちら

札幌市中央区南1条西10-4-167
小六第一ビル 6F
直通TEL:011-272-0600

大きな地図で見る

東京都千代田区神田須田町2-7-3
VORT秋葉原ビル5F
直通TEL:03-6206-0970

大きな地図で見る

横浜市中区扇町1-1-25
キンガビル4F
直通TEL:050-2018-0428

大きな地図で見る

名古屋市中村区名駅2-38-2
オーキッドビル 5F
直通TEL:052-414-7561

大きな地図で見る

大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル 7F
直通TEL:06-6131-8423

大きな地図で見る

福岡市博多区博多駅南1-3-6
第3博多偕成ビル 11F
直通TEL:092-452-7705

大きな地図で見る

北海道・東北
特急データ復旧ウィンゲット 北海道
https://www.data-hokkaido.com/
特急データ復旧ウィンゲット 青森県
https://www.data-aomori.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岩手県
https://www.data-iwate.com/
特急データ復旧ウィンゲット 秋田県https://www.data-akita.com/
特急データ復旧ウィンゲット 宮城県
https://www.data-sendai.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山形県
https://www.data-yamagata.com/
特急データ復旧ウィンゲット 福島県
https://www.data-fukushima.com/
 
関東
特急データ復旧ウィンゲット 東京都
https://www.60min-data.com/
特急データ復旧ウィンゲット 神奈川県
https://www.data-yokohama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 千葉県
https://www.data-chiba.com/
特急データ復旧ウィンゲット 埼玉県
https://www.data-saitama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 茨城県
https://www.data-ibaraki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 栃木県
https://www.data-tochigi.com/
特急データ復旧ウィンゲット 群馬県
https://www.data-gunma.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山梨県
https://www.data-yamanashi.com/
中部
特急データ復旧ウィンゲット 愛知県
https://www.data758.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岐阜県
https://www.data-gifu.com/
特急データ復旧ウィンゲット 三重県
https://www.data-mie.com/
特急データ復旧ウィンゲット 静岡県
https://www.data-shizuoka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 富山県
https://www.data-toyama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 石川県
https://www.data-ishikawa.com/
特急データ復旧ウィンゲット 福井県
https://www.data-fukui.com/
特急データ復旧ウィンゲット 長野県
https://www.data-nagano.com/
特急データ復旧ウィンゲット 新潟県
https://www.data-niigata.com/
特急データ復旧ウィンゲット 滋賀県
https://www.data-shiga.com/
関西
特急データ復旧ウィンゲット 大阪府
https://www.data-osaka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 兵庫県
https://www.data-kobe.com/
特急データ復旧ウィンゲット 京都府
https://www.data-kyoto.com/
特急データ復旧ウィンゲット 奈良県
https://www.data-nara.com/
特急データ復旧ウィンゲット 和歌山県
https://www.data-wakayama.com/
 
中国・四国
特急データ復旧ウィンゲット 広島県
https://www.data-hiroshima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岡山県
https://www.data-okayama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 香川県
https://www.data-kagawa.com/
特急データ復旧ウィンゲット 徳島県
https://www.data-tokushima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 高知県
https://www.data-kochi.com/
特急データ復旧ウィンゲット 愛媛県
https://www.data-ehime.com/
特急データ復旧ウィンゲット 鳥取県
https://www.data-tottori.com/
特急データ復旧ウィンゲット 島根県
https://www.data-shimane.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山口県
https://www.data-yamaguchi.com/
 
九州・沖縄
特急データ復旧ウィンゲット 福岡県
https://www.data-fukuoka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 佐賀県
https://www.data-saga.com/
特急データ復旧ウィンゲット 宮崎県
https://www.data-miyazaki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 大分県
https://www.data-oita.com/
特急データ復旧ウィンゲット 長崎県
https://www.data-nagasaki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 熊本県
https://www.data-kumamoto.com/
特急データ復旧ウィンゲット 鹿児島県
https://www.data-kagoshima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 沖縄県
https://www.data-okinawa.com/

-クラウド, Cloud TENMA, BCP対策, DR対策, セキュリティ, データバックアップ, バックアップ方法, データ保存の豆知識, ITお役立ち情報, ITの最新技術, クラウド, オンラインストレージ, クラウドストレージ, ファイル共有, 同期, アプリ, 自動同期
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

オンラインストレージを選ぶ時のポイント

新型コロナウィルス の感染拡大防止の為、政府より緊急事態宣言が発令され 徐々にテレワークを導入する企業が増えてきました。 テレワー…

続きを読む

大容量のデータを受け取る方法3選

皆さんは、写真や動画といったデータを誰かから受け取る場合にどうされているでしょうか。 数枚程度の写真であればメールに添付したりLI…

続きを読む

Win-Get! Cloud TENMAの機能活用術

「Win-Get! Cloud TENMA(以下Cloud TENMA)」は、株式会社リプラスが提供するクラウドストレージサービス…

続きを読む

スタッフが教える!Cloud TENMAおススメ機能3選~実践活用編~

「クラウドに興味はあるけど、有料版を申し込むほどの価値があるのか分からない」 「バックアップ以外に使い道はあるの?」 「会社への導…

続きを読む

『Win-Get! Cloud TENMA』ロゴ画像変更機能の知られざる利点について!

Contents1 Win-Get! Cloud TENMAとは?2 「CHANGE! TENMA」でのロゴ画像変更機能について2…

続きを読む