データ受け取りフォルダ機能を使ってデータのやり取りをスムーズに!

業種別実例集

医療・福祉 データ受け取りフォルダ機能を使ってデータのやり取りをスムーズに!グリーンライフ 東日本株式会社 様

介護付有料老人ホーム等の開設・運営を通したヘルスケア事業を展開している会社様です。

データのやり取りをする際の手間をなくしたい

グリーンライフ様には66の施設があり、その各施設の施設長ごとにやり取りをしていましたが、データのやり取りはメールにファイルを添付するという方法で行っていました。
そのため、いちいちメールが来ているのか確認しなければならず、また個別でのメールのやり取りに手間がかかっている、ということがお客様へのヒアリングの結果わかりました。

データ受け取りフォルダ機能によって、データのやり取りをスムーズに!

施設長ごとにデータ受け取りフォルダを作成することによって、いちいちメールが来ているのか確認することなく、フォルダを見るだけで、データが更新されているかを確認することができるようにしました。
また、フォルダにパスワードをかけることもできるため、セキュリティ面でも安心してデータのやり取りが可能です。
フォルダごとに簡単にデータのアップ・ダウンロードもできるため、今までメールで行っていたデータのやり取りよりも手間がなく、セキュリティ面でも安心してデータのやり取りができるようになりました。

「受け取りフォルダの機能を活用していきたいと思います。」

今までデータのやり取りはメールにファイルを添付して送っていました。
個別でのデータのやり取りに手間がかかっていることは正直いままで感じていましたが、それを解消できるような機能があるこということ自体知りませんでした。
サポートの方にTENMAの受け取りフォルダの機能を提案していただき、初めてそのような機能があることを知りました。
これから受け取りフォルダの機能をうまく活用していきたいと思います。

お客様の元まで設定のサポートに伺い、お困りごとがないかヒアリングをしているうちにデータのやり取りに手間がかかっているということがわかりました。
それにはTENMAのデータ受け取りフォルダの機能が活用できると思い、提案させていただきました。
結果、お客様にも興味を持っていただき、データのやり取りの手間を減らすことができて嬉しく思います。
もし、「こういう機能があればいいのに」というご要望がございましたらお客様に合ったTENMAの機能をご提案させていただきたいと思います。
また、設定や機能の使い方がわからない場合は、出張にてサポートに伺いますので、いつでもご相談ください。

無料で試してみる

DATA

所在地東京都中央区

従業員数185 人

拠点展開地域大阪(本社)、東京

ご利用部署総務 PC台数2~5台

ご契約容量50 GB

モバイル なし

主なOS Windows7

クライアントツール

事務所と作業現場でデータを閲覧

管理者権限

WEB公開

現場毎にフォルダ管理し、公開もできる

クライアント認証機能

受け取りフォルダ

個別にフォルダを作成し、データのやり取りをスムーズに

データ世代管理機能

同期

重要なデータをバックアップ

その他

無料で試してみる

こんな記事も読まれています

医療・福祉クラウドビジネス効率化